SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ 空に憧れてイベント ボス攻略

SAOメモデフ 空に憧れて ボス戦攻略

スポンサードリンク

空に憧れて イベントボス:ダークマジシャン

このボス苦手になった人も多いんじゃないでしょうか?

被ダメ量が痛くて、絶級マルチでPT全滅を経験した人も多いと思います。

 

今回のイベントから難易度問わず、全てマルチプレイ可能になったのでソロプレイしている人は減っていると思いますが、敵の動作を覚えるのに上級・超級でソロで練習するというのは良いと思いますよ?

 

 

ボスの攻撃パターンと対応法

①下なぎ払い →パリィ不可


SAOメモデフ(SAOMD)空に憧れてイベント ボス攻撃パターン対策 下凪払い

特に序盤で最も多い攻撃パターンです。

足元を狙って攻撃してきます。

 

メモデフでジャンプに慣れていない人は多いと思います。

それがこのボスの難易度を上げてしまっているのですが、慣れればなんてことはありません。

MPを回収するチャンスともいえるので、リズムをつかんでジャンプ攻撃しましょう。

 

②振りかぶり →パリィ可


SAOメモデフ(SAOMD)空に憧れてイベント ボス攻撃パターン対策 振りかぶり

上から鎌を振りかぶって攻撃してきます。

予備動作としては一見分かりやすいのですが、この攻撃を狙い過ぎて①のなぎ払いをガードし続けると、ガード値が削られます。

 

動画00:02~を見ると分かりますが、この振りかぶり、パリィ後→スキルボタンを押しても、スキルボタンが外れてしまう(一回押しただけではスキルが発動しない)不具合があるようです。

パリィ後のスキルボタンが外れてしまう問題は、マルチ特有の問題だと思っていましたが、どうやらソロでも起きます。念のためパリィ後にスキルを使う場合は連打した方が良さそうです。

 

①のなぎ払いをジャンプでかわすことを基本として考えると、予備動作が①と似ているのため、この攻撃を見極めてパリィするのは結構難しいです。

①に慣れてしまい釣られてジャンプしてしまうこともあるので。

但し、何故かジャンプしても回避出来てしまいます

 

③突進攻撃(姿を消してから前進攻撃)→パリィ可


SAOメモデフ(SAOMD)空に憧れてイベント ボス攻撃パターン対策 突進

一瞬姿を消す予備動作の後に、前進して再び姿を現した後、鎌で攻撃してきます。

(前進ではなく後退してからなぎ払い→波動での中距離攻撃するのもありますが、そちらはパリィ不可です)

 

突進攻撃には振りかぶりの攻撃と、地面をギリギリ火花を散らせるのと2種類があります。

・・がこれを気にする必要は全くありません。

 

マルチだとこれをパリィする人はほとんど見かけませんね。汗

むしろこの攻撃をガードしてスタンしてしまう人が多い印象です。

 

実は慣れてしまえば

 

この突進攻撃が一番パリィしやすい攻撃パターンです!

 

(と思います。)

 

とにかく目の前で姿を消す動きを見たら、パリィしてしまえばokです

①と②のようにジャンプパリィかと判断する必要がありません。

 

突進攻撃には振りかぶりと火花を散らせる攻撃と、2種類あると書きましたが、そもそも考える必要はありません。

消えたら即パリィでしてしまえば、どちらだろうとパリィがとれます。

 

是非チャレンジしてみてください。

これだけで絶級攻略がぐんと楽になるはずです。

 

 

④魂放出

https://youtu.be/_VV7MdOjNqU

 

鎌を紫色に光らせた後、地面に突き立て魂(ドクロ)を左右に飛ばしてきます。

 

ワンステップ下がってジャンプで回避可能です。

 

縦にも範囲があるので、ジャンプでしっかりと回避しましょう。

予備動作はもっとも分かりやすいですし、発動まで時間も十分にあるので、落ち着いて動けば大丈夫です。

この攻撃は被弾するととボスのHPを回復させてしまうので、注意です。

 

 

※その他回転攻撃も一部パリィできるようですが、ちょっと挙動が不確かなのと狙ってやるには難易度が高そうなのでここでは割愛します。

 

 

ボス攻略のコツ


SAOメモデフ(SAOMD)空に憧れてイベント ボス戦心得

今回のボスですが"①なぎ払い"の攻撃頻度が多く、ガードポジションを固めすぎるとジャンプが遅れます。

結果、ガードが削られスタン状態になりがちです。

もしくは間違って、なぎ払いにパリィを合わせて

「その攻撃は…!!」

と言われてしまいます。汗

 

心当たりのある人は、一度ガード癖を抜く練習をするのが良いと思います。

 

要は予備動作を見極めるまではニュートラルな状態で待機し、予備動作を見極めて素早くジャンプかパリィの判断が出来るようにします。

 

動画のようにギリギリまで通常攻撃を行うことでガード癖を抜きます。

そして、予備動作から即座にパリィに持っていくことで、ガードポジションなしでもパリィ動作を行う反応速度が身に付きます。

まずは攻撃速度、パリィ速度の早い短剣キャラで練習するのが良いと思います。

慣れてきたら片手棍キャラに変え、ぜひマルチでイケタゲ(イケてる敵ターゲット取り)役で、皆の攻略を手伝ってくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

別ブログでこのボス攻略の記事を書いている人もいるので、紹介しておきますね。

[blogcard url=”http://ameblo.jp/neet0114/entry-12242022423.html″]

 

管理人とは少し異なる視点もあるようなので、自分に合う方法を探ってみると良いと思います。

 

もっとメモデフの記事を書く人が増えるといいのに。笑

 

※当記事のご意見・ご感想など、お気軽にコメントください。