SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ 分かりづらいキャラ略称

いつか一度書いて置こうと思いつつ、中々機会が無かったネタです。

古参プレイヤーはあまり迷うことは無いんでしょうが、新規の方はかなり混乱するんじゃないかと。。

 

メモデフで分かり辛い 星4キャラ略称

リリースからプレイしている人には違和感が無いものの、途中から始めた人にもっとも分かりづらいのがキャラ略称じゃないかと思います。

 

 

メモデフでは、ベースが同じキャラを属性や武器を変更して別キャラとして登場します。

もっというと、属性も武器も全く同じでアバター(見た目)のみ変えて新キャラとして登場することもあります。

※スキルは異なる

 

 

ゲーム上のキャラには通り名【】があり、ゲームデータ上は見た目も違うので混乱することはありません。

 

例)【ファンタスティックギフト】

img_0589

但し、プレイヤーが各キャラを指す時にその通り名【】をフルで付けて呼ぶことは稀です。

 

理由は、単純に呼称が長くなって面倒だからでしょう。

そこで略称で呼ぶことが多いのですが、これが「どのキャラを指しているか分からず」新規プレイヤーを(場合によっては古参まで)混乱させることがあります。

 

具体的に例を挙げてみましょう。

 

初期キャラ

初期キャラとは文字通りリリース時に実装されたキャラクター達であるものの、メモデフは初期キャラに新キャラ(限定以外)を純増させるというガチャラインアップをとってます。

 

 

単純に無属性キャラ=初期キャラというわけではないので、途中から始めた人には「どのキャラが初期」なのか分かり辛いでしょうね。

具体的な”初期キャラ”とは以下のキャラに、無属性クライン、エギルを加えたキャラを指しています。

 

 

また初期に実装されたキャラを個別に呼ぶ際に初期シリカ、初期ユウキといった具合に呼ぶことがあります。

これは、初期ガチャ以降に登場した属性キャラと分けるために使われます。

 

また初期キャラである故に、単純にキリトとかユウキ、とだけ使う人もいます。

これは古参から見ても分かりづらく、意思疎通上混乱を招くので注意しましょう。

 

SAO、ALO、GGO

原作に登場するゲーム名を頭に付けて呼ぶものです。

例えばSAOリズ、GGOシノンなど。

今となっては属性キャラとの切りわけのために使われているこの呼称ですが、そう呼ばれる過程は複雑です。

 

そもそもは原作・アニメにおいて「どのゲームでプレイした際のキャラ」だったかが起点となっています。

 

(以下、微妙にネタバレ含む)

簡単に説明するとアニメでは

SAO その他登場

ALO リーファ登場

GGO シノン登場

ALO シノン合流、ユウキ登場

の時間軸になっており、シノンやユウキはSAOでは登場しません。

但し、キリトやアスナ、シリカやリズベットはSAOにもALOにも登場します

 

 

当初メモデフでの”初期キャラ”には、SAOキャラも、ALOのリーファも、GGOのシノンも一緒に実装されました。

この時は「同じキャラ」をベースにした「別の属性」キャラが存在しなかったので、SAOやALOを頭に付けて、SAOキリトやALOアスナと呼ぶことはありません。

 

 

但し、初期キャラの次に登場した「水属性」キャラが原作やアニメのALOのゲームに登場したキャラでした。

そこで初期キャラと切り分けるために、例えばSAOアスナ、ALOアスナという呼称が誕生したのです。

 

 

そして水属性キャラの次に「風属性」キャラが実装されました。

この風属性キャラというのは、原作には実在しないメモデフ・オリジナルキャラクターではあるが、ストーリー上はALOに位置するキャラクターでした。

「風 アスナ」の画像検索結果

この段階で、例えばアスナは、SAOアスナとALOアスナ(水)、ALOアスナ(風)の3種類が共存することになります。

 

 

そこでALOアスナ(水)とALOアスナ(風)を区別する際には、属性を頭に置いて、水アスナ、風アスナと呼ばれるようになります。

ALOと頭文字を付けることに意味が無くなってしまったため(ALOには水と風が混在するので区分けに使えない)です。

 

 

その後の実装されたキャラも全て、ALOに位置するオリジナルキャラが多く、同じくキャラの区別に使えないため、ALOという頭文字を付ける呼称は事実上メモデフから消えました

(クラインに限っては、SAOクライン以外には火クラインしか存在せず、火クラインは原作ALOで登場しているため、ALOクラインと指しても間違いではないですが、そう使う人はまずいないですね。)

 

 

一方で、SAOやGGOに登場するキャラは複数種類実装されておらず、ユニークであるためにSAOやGGOという呼称だけは今も残っています

例えばSAOキリトやGGOシノンがその例ですね。

なお、同じく属性シリーズではあるものの、期間限定で登場したハロウィンシリーズは、頭にハロウィンorハロとつけるケースが多いです。

(当サイトでもハロ〇〇と言ったり、ハロウィン〇〇と呼んでいます。)

 

 

ハロウィンは闇属性シリーズだったので、属性を頭につけて、例えば闇キリト、でも良いじゃないか?と思う人がいるかもしれません。

ただ、イベント配布キャラに闇キリト(ダンスキリト)が存在したことや、初期キャラの絶剣ユウキが闇属性だったことがあり、闇呼称は使われずハロウィンという呼称が残ってます。

 

 

初期、SAO、属性略称の混在

以上の経緯があり、例えばガチャ登場回数の多いアスナの場合

 

 

・キャミアスナ(配布)

・SAOアスナor初期アスナ

・水アスナ

・風アスナ

・ハロアスナ(闇)

・土アスナ(配布)

・火アスナ

・クリ(クリスマス)アスナ

 

 

といった具合に呼ばれています。

 

 

実際、属性キャラ登場以降はほぼ属性でキャラを区別しているのだから、SAOアスナも"無アスナ(無属性のアスナ)“で呼ぶのが整理された分け方だと思うのですが・・。

そう呼ばれることは余り無いです。

 

 

以上が、キャラを区別する際にSAOやGGOを頭に付ける理由です。

ただ、今となってはこれは結果的に初期◯◯と同義語になってます。

 

 

例)

GGOシノン=初期シノン

SAOリズベット=初期リズベット

 

 

ただでさえ分かりづらいんだから、どっちかにまとめろよ!

と思ってしまう人もいるかもしれませんね・・。

 

 

ただ、さらに呼称を増やしているパターンがあります。

 

 

例えば以下の例。

 

黒キリト、竜シリカ、閃光アスナ

これはキャラが持つ【】の中の一部を抜き取って使ったものです。

これもまたキリトの場合、初期キリト、SAOキリトと同じものを指しています。

 

 

加えて、たまーに見かけるのが

 

赤シリカ

 

これは着ている服が赤いからという理由で、そう呼ばれました。

 

 

但しシリカを緑シリカと呼んだり、青シリカと呼ぶことはまず無いです。

これはこれで定着しまった感があるので、やっかいですね・・。

 

 

さらに複雑なリーファ

キャラの略称は主に属性を起点としているわけですが、リーファの場合がややこしいです。

 

 

初期リーファ、風シリーズリーファ、キャミリーファ(第一回ランキングイベント報酬)共に全て、風属性です。

 

 

仮に”風リーファ”と呼んだ場合、どのリーファを指しているのか正確に分からないということが起きます。

(ただ一般的に風リーファと呼んだ場合は、風シリーズガチャに登場した風杖リーファをイメージする人が多いかもです。)

 

 

当サイトではかつてこれらのリーファを区別するために、以前は

  

 

風剣リーファ=初期リーファ

風杖リーファ=風シリーズリーファ

としていました。

 

 

属性と武器種をセットに頭に付けて区別してたのです。

これが今後も汎用性を持たせる略称として、最も良いと考えていました。

 

ところが・・

キャミリーファが風剣リーファ同様に片手剣を扱う風属性になってしまったことで、この略称が使えなくなってしまいました。

よって初期リーファキャミリーファと呼ばざるを得なくなってしまったのです。

 

 

ちなみに第二回ランキングイベントのメダルスカウトで登場したキャミソールユウキも、

 

初期ユウキ=絶剣ユウキと”闇属性”と”片手剣

 

共通しているので、同じように初期ユウキ=絶剣ユウキキャミユウキと使い分けられています。

 

 

なお、このように、プレイヤーが呼ぶメモデフのキャラ略称は登場するシリーズ、属性、武器種に応じて変化していくので、

 

 

メモデフに一定したキャラ略称は無いといってもいいです。

 

 

名称が安定しないゲームって、色々不便だとは思いますが。。。

これはこれで、ついて行くしかないですね。

 

 

 

ただ、新規の方が、キャラを何と呼んだら誤解がないか・・と迷うようなら、

 

通り名の【】をフルで付けて、呼ぶ

 

のが一番間違いなく伝わると思います。

 

ランキングイベントのスコア調査で、多くの方がそのようにしているのを見て、そう思いました。笑

 

 

 

 

※当記事のご意見・ご感想 その他知りたいヒントなど、雑談掲示板に是非お越しください!