SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ 乙女の約束攻略!(第5回ランキングイベント)

第5回ランキングイベント 乙女の約束開催

第5回ランキングイベントが開催されました。

 

 

ステージ構成

1面

例によって、雑魚ステージからですね。

現状の報告だと、水セブンの3秒が早いみたいです。

水キャラや広範囲キャラで、ガードしてくる敵だけ面倒ですが、さくっと駆け抜けましょう。

 

2面

今回のボスはサラマンダーロード。ということで、デュエル戦っぽいですね。

(雑魚が沸くので厳密には違いますが)

 

このボスクソ硬いんですよね。笑

あと、ガードを崩してくるので、慣れないうちはスタンを受けやすいと思います。

 

 

 

 

ボス:サラマンダーロード攻略

毎度ですが、まずは敵の攻撃パターンを覚えましょう。

その上で、パリィと回避の手順を押さえていきます。

今回のボスはパリィ不可の攻撃があからさまに予備動作が遅いので、比較的クリア難易度は低いと思います。

(攻略組が最速でクリアする難易度とは別ですよ。)

 

①溜め攻撃(終わりだ!)

https://youtu.be/_AET7BcVKlg

この攻撃はちょっと吹きました。

わざわざ「終わりだ!」と宣言してからの溜め攻撃です。(しかし低ダメ、笑)

掛け声とは、新しい予備動作の種類ですね。開発も頭捻ったなぁ・・と思いました。

 

予備動作から攻撃までに少し間があります。これは慣れてしまえば、なんてことないのですが、最初は合わせづらいと感じる人もいるかもしれません。

 

とはいえ、一番多い攻撃パターンであり、もっともパリィしやすい攻撃です。

ただし、この攻撃が緩急でいうところ”緩”を演じており、後続の”急”に対する、プレイヤーの反応速度の妨げになっています。

 

管理人曰く、メモデフは五感と反射神経を試すゲームなので、いかに敵の予備動作情報を単純化して覚えていくか?が攻略のポイントになります。

この攻撃はゲームボリュームをオンして「終わりだ!」のボイスで判断してしまうのが楽だと感じました。

 

 

②ジャンプ攻撃

https://youtu.be/-Lb9h2OTeZ0

 

空中にジャンプしてからの突き攻撃です。

予備動作は空に浮くので把握しやすいですが、出が早いのでパリィをとるまでは慣れが必要です。

①溜め攻撃の出が遅いので、あちらに目が慣れると、この攻撃への対処が遅れ気味になります。

 

③突進攻撃

https://youtu.be/29pvk1ahvm8

今回の攻撃で一番パリィを取りづらい攻撃だと思いました。

ダッシュで近づいてきた後、そのまま突進攻撃を繰り出します。

とにかく攻撃の出が早いです。これが①の終わりだとの”緩急”に対する急になっており、しっかりと見極めないとガードで終わってしまいます。

ジャンプ攻撃はまだ空中に浮いてからの攻撃なので、視認しやすく攻撃までの間にもやや余裕がありますが、こちらは全くといっていいほど間がありません

 

加えてダッシュ後の攻撃になるため、パリィ時の縦軸ズレないしは近接し過ぎることによって、キャラによってはSS3が狙った通り入らないという点が気になります。

 

なので、②ジャンプ攻撃や③突進攻撃の動画を見てもらうと分かりますが、敵と距離が近い場合は、ワンフリック開けることでタイミングを取りやすくするのと近接し過ぎるパリィを補正を狙っています。

このボスは今までのボスと違って、やたらめったら自ら距離を詰めてくるので、特に慣れないうちは少し距離をとってパリィ慣れした方が良いと思います。

 

④シールド攻撃(2段目突き攻撃)

https://youtu.be/R3QovIWd2jA

 

シールドで攻撃をした後、突き攻撃&3連撃を繰り出します。

こんな硬直した攻撃全段Hitしないだろう?と思うのですが、意外とプレイヤーキャラは簡単に捕まり、コンボを綺麗にもらってしまう謎です。笑

 

①と似たような溜め攻撃です。

ただし、1段目のシールド攻撃はパリィできず、ガードすると大幅にガード値を削られてしまいます。

短剣だと一発でガードブレイク状態に陥り、その連撃で大幅にHPを奪われます。

 

ジーマの無敵SS3でカウンターを試したのですが、この攻撃自体にガード判定がある?ようで、ダメージの減衰があるようですね。

攻略組の超火力ぶっぱ攻略に、キャップを入れてきた印象を受けました。

 

で、この攻撃に対する対処ですが、2段目の攻撃はパリィ可能なので、ワンフリック後退してからのパリィで対応可能です。

動画00:10~のように攻撃の途中に割り込んでもパリィできます。(ただこのボス相手に縦軸をズラす必要性自体あまり意味がないかと)

 

この攻撃は③の突進攻撃の次にパリィが難しいという印象を受けました。

①との見極めがポイントですが、一度うまく出来てしまえば、脳が覚えるので、後は完全に慣れです。

 

総論

以下、ちょっと初心者向けの解説になってしまいますが・・

 

 

予備動作から間を置く①溜め攻撃(終わりだ!)は、プレイヤーの目を欺く伏線です。

惑わされてはいけません。

 

このボスの真髄は、

ダッシュから高速で繰り出す②ジャンプ攻撃と③突進攻撃

にあります。

 

 

そこで管理人の肌感覚での表現になってしまいますが、今回のボス:サラマンダーロード戦は

 

画面に軽ーく指を添えつつ、全攻撃パリィしてやるんだ!と集中する

 

といいかなーと思いました。

 

 

このボス、パリィ不可の攻撃は今までのボスと比べたら、あくびが出るほど予備動作が分かりやすくノロマです。

意識して素早く回避行動を取らないといけないような攻撃はありません。

 

 

なので、パリィ・パリィ・パーリィナーイです!

 

 

あくまで指はそっと意識は集中です。

逆パターンで・・指が強く、意識がボヤっとはダメです。絶対、笑

(管理人はこのパターンでPS上達が死ぬほど遅れました←)

 

他のアクションゲーのように”こうやれば楽勝”という観念は捨てた方がいいと思います。

 

 

パリィが難しいなぁ..と感じる人は、まず②のジャンプ攻撃・③の突進攻撃という出の早い攻撃に対して、素早くパリィを合わせるタイミングを練習するのが良いと思います。

 

 

特に突進攻撃は当てずっぽうで構わないので、少し早いくらいのタイミングでパリィを繰り出して、まずは一回成功させてしまいましょう!!

 

ピカーン!と画面が光って、パリィタイミングが脳に蓄積されます。

これで良いのか!と脳が覚えると、その後のタイミング合わせが凄く楽になります。笑

パリィが決まると爽快です!

連続で決まると中毒になります!何度も周回したくなります。

  スポンサードリンク

 

今回のボスは中々面白いと思いました。

今までのモンスター戦ではなくデュエル感があっていいです。

 

ボスの攻撃範囲が理不尽な範囲や連撃を繰り出す無双モードではなく、非常に限定的なのがあくまで1プレイヤーを演じてる感が出てて、良いかなーと。

(SAと耐久はチーター並みですが)

 

 

途中で登場する魔法使い?の雑魚ですが、あれが出現しないうちにボスを倒してしまうと、撃破ポイントが減少してしまうようです。

これは意図してやったかどうかは不明ですが、従来のぶっぱ攻略に一定のキャップをかかっている点は、管理人的には評価してもいいのかな?とも思いました。

 

 

メモデフ初心者及びPSに自信の無い方へ

ちょっと気になったので、質問です。良かったらお答えください。

 

[poll id=“14”]

 

ゲーム8さんが記事更新が止まっているようなので、攻略記事も書いておこう!と奮闘しています。

ただ、掲示板とかってベテラン勢の書き込みが多く、この手の記事って必要があるんだろうか?という疑心暗鬼もあり、質問させてもらいました。

 

 

管理人はこのゲームのPS面でかなり苦戦した(今でもですが)ので、この手の攻略ネタはあったら、あったで助かるのかなぁ?・・と思い書いてはいるんですが。汗

素人目線で書けるものもあると思うし、共感出来るものもあるのかな?とも思いつつ。。

 

 

一緒にPSを磨いていけると良いですね!

(すぐ抜かれちゃいそうですが!!)

  スポンサードリンク

 

※当記事のご意見・ご感想について、記事下コメント欄にて募集しています。(匿名投稿可能です)