SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ バフ効果値測定と報告 クリスマスシリカの攻撃力アップ効果は約130%弱

スポンサードリンク

 

この記事はこちらで検証協力をお願いした、報告記事になります。

[blogcard url=”http://sao-memodefu.xyz/archives/sao%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%95%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%95%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e5%80%a4%e3%81%ae%e6%a4%9c%e8%a8%bc%e3%81%ab%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%80%80%e3%81%9d%e3%81%ae5.html″]

 

 

 

貴重なサンプルデータを投稿いただいたので、まずはクリスマスシリカの計算結果について紹介させていただきます。

 

クリスマスシリカ

検証データ

 

 

検証結果 →バフありの攻撃力をバフなしの攻撃倍率から逆算

 

計算結果としては、クリシリカは武器ありで124%。武器無しで129%となりました。

124%→129%で104%ほどの開きがあります。

 

この開きをどう見るかですね。

(5%以内ですし、誤差範囲として間をとってしまっても良いのですが。)

 

 

(もうこれは攻略でも何でもない世界に入っていますが)検証データを見る時は、どの数値がより信頼できそうか?と考えるのが、一つのポイントになります。

 

 

前回の記事ではSAOシリカのバフ効果値を測定しましたが、その際に攻撃倍率(倍率)が約35%だった、という話をしました。

同じ短剣職なら、どのキャラでも通常攻撃の1段目の倍率は35%に設定しているはずだ、と推察するのが自然です。

 

今回のクリスマスシリカでも同様に、検証①35.91%、検証③34.73%と、ほぼ約35%と安定していると思います。

(逆にいうと、この数値が大きくズレると検証データの転記ミス等を疑うべき)

 

ただし、バフ後(検証③と④)の攻撃力はバフ前の倍率を元に逆算しているので、この数値に影響を受けます。

 

そこで検証③と④攻撃力を逆算する倍率を35%で逆算すると、バフなし→ありの攻撃力のアップ率は、③は126%、④は128%となりました。

結果がほぼ近くなりましたね。

 

クリシリカの攻撃力アップ率は約130%弱だと推察できます。

属性特攻の補正が約140%強にあると想定しているので、この効果値であれば特攻を超える効果ではありません。

なんとなく開発の意図が見てとれる感じもします。 スポンサードリンク

 

 

攻撃力アップのバフについて、初期シリカは160%弱クリスマスシリカは130%弱ということが分かりました。

少しづつ明らかにしていきましょう。

 

また、攻撃力アップだけでなく、会心攻撃アップや防御デバフについてもデータを共有してもらえれば、検証は出来るので、議論していければ良いですね。

 

※当記事のご意見・ご感想について、記事下コメント欄にてお願いします。(匿名投稿可能です)