SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ バフ効果値の検証に当たって その3

スポンサードリンク

この記事はこちらの記事の続きです。

[blogcard url=”http://sao-memodefu.xyz/archives/sao%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%95%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%95%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e5%80%a4%e3%81%ae%e6%a4%9c%e8%a8%bc%e3%81%ab%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%80%80%e3%81%9d%e3%81%ae2.html″]

 

前回の記事では、具体的に敵を殴って検証データを集計する話をしました。

今回は、集計したデータをダメージ計算式に当てはめてどう見えるのか?というテーマです。

 

 

前の記事で説明している通り、バフの効果値は、ダメージを構成する1パラメーターであり、ダメージ計算式との関係は切っても切り離せません。

 

検証結果をダメージ計算式に当てはめて考えてみる

ダメージ計算式に当てはめる前に、数字の確認です。

 

BS補正後の攻撃力:4,747

検証の前段階として、BS込の攻撃力を把握しました。

4,747という数値でした。(SAOシリカ lv80 +星4モチーフ)

 

15回殴ったダメージの平均値(会心ダメージは白ダメに補正して集計):1,152

15回、通常攻撃1段目で殴ったダメージの平均値です。

1,152という数値になりました。

 

これらをダメージ計算式の中に入れて、考えていきます。

ダメージ計算式は以下のratさんの式を参照して説明していきます。

ダメージ=(プレイヤー攻撃力-敵防御力)×スキル倍率×特攻補正×乱数[0.75-1.00]

 

検証数値とダメージ計算式

 

ratさんのダメージ計算式に、検証数値を入れて、表の一番下にある最終的にダメージ倍率を計算しています。

敵の防御力は、1450としています。

これは、ratさんが攻撃力を変動させつつ絶級ボスを殴り続け、ダメージ量がゼロになる(実際には1)よう、執念の末見つけ出した数字です。笑

 

ダメージ計算式を参照すると

ダメージ=(プレイヤー攻撃力-敵防御力)×スキル倍率×特攻補正×乱数[0.75-1.00]

1,152=(4,747-1,450)×倍率

となります。

 

  • 検証したダメージ(1,152)はSAOシリカを使って検証しているので特攻補正はありません。
  • また普通に殴るとばらつき(計算式上は「乱数」といっています)が出ますが、15回殴った平均値を使っているため、無視して考えます

 

結果、1152÷(4,747-1450)=で倍率は約35%となりました。

これはSAOシリカが、絶級ボス通常攻撃1段目で殴った時に出る、攻撃倍率です。

 

 

 

・・は?だから何やねん!!!?

「エギル SAO」の画像検索結果

 

となる人もいると思います。汗

 

はい。今回の検証上、この数字自体に大きな意味ないのです。

 

ただし、最終目標となる「バフの効果値」を探るためには、

 

ダメージ計算式に存在する他のパラメーターを固定しないと、検証が出来ない

 

のです。

 

この後、実際に攻撃力アップバフ時の検証結果について説明していきますが、

通常攻撃一発目の倍率:約35%という数字自体が大きく変動してしまうとしたら、ダメージ計算式自体が破たんしているということになります。

 

スポンサードリンク

 

今回の記事はここまでです。

BS込の攻撃力や、ダメージ平均値から、今回は攻撃倍率を計算する、という内容について説明しました。

 

おい、肝心のバフ効果値はどこにいったんだ!?

 

と疑問に思いながら眺めている人もいると思いますが、いよいよ次回の記事でバフの効果値について触れていきます

 

ここまでの内容が分かっていないと、バフの効果値をどう測定しているのか?

が全く分からないことになってしまいます。そのため順を追っています。

 

大事なのは、客観性であり、信頼性です。

「バフの効果値は130ぐらいだと思う。」

と安易にいうのは簡単ですが、その検証過程もロジックも伝えずに信じさせるのも、聞かずに信じるのは管理人はものすごーく違和感を感じます。

 

※当記事のご意見・ご感想について、記事下コメント欄にてお願いします。(匿名投稿可能です)