SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ ダメージ計算式について

スポンサードリンク

 

 

 

 

SAOメモデフのダメージ計算について

※以下の記事は検証中のものが含まれます。確定情報ではないので、ご留意ください。

 

 

Twitter界で、支持の高いratsounds氏(以下rat氏) 攻略組のプレイヤーとしてでなく、基礎仕様や考察にも余念がない。 Twitterでも様々な情報を提供しているようです。

当掲示板でも、メモデフのダメージ計算について考察を述べてもらっていましたが、管理人は12月は多忙で中々記事に出来ず、やっと週末になったので少しまとめていこう思います。

 

ちなみに、Twitter覗きにいったら、え?なんかプレッシャーかけられてる?と思ってビビります。

(前から火シノンのスコア呼びかけてもってるの助かります。)

 

ダメージ計算における rat氏説

以下、rat氏のTwitterより引用(掲示板にも同内容のものを投稿してもらっています。)。

 

ちなみにダメージ計算とは文字通り、ダメージを計算するためのストラクチャーのことで、これはかなり複雑なものから、攻撃-防御という極めてシンプルなものまで幅広いです。

公式がダメージ計算式を公開することはありえません。

 

ダメージ計算式を特定するには、

内部データ解析によってダメージ計算式そのものを解析する方法と、実機測定によって仮説と検証によって解析する方法がありますが、rat氏が行っているのは後者の方です。

 

ダメージ計算式が特定できれば、曖昧な表記になっているバフ・デバフの数値化属性の有利・不利の数値化が視野に入ります。

これにより、ランキングイベントで調査しているような全網羅的なスコア調査を伴わなくても、ちょっとした検証でもって全キャラの火力比較が出来てしまったり、理論上のDPS最強デッキが想定できたりと、ちょっと現実離れしたことが出来ます。

(ただし、ダメージ計算式そのものの仕様をサイレント修正されるケースも現実的にはあるので、実機検証は常に必要なんですけどね。)

 

rat氏説ダメージ計算式を読み解いてみる

では、具体的にrat氏のダメージ計算式を読み解いていきたいと思います。

 

根幹となるのはここ↓

 

● ダメージ計算 ダメージ=(プ攻撃力-敵防御力)×スキル倍率×特攻補正×乱数[0.75-1.00] クリティカルダメージ=ダメージ*1.5

 

気になるのは、果たしてここまでシンプルな計算式で作っているのかどうか?です。

 

  • プ攻撃力というのは、プレイヤー攻撃力を指していますね。
  • 敵防御力というのは、文字通り敵の防御力です。

 

  • スキル倍率とありますが、通常攻撃にも倍率があって、気付いている人も多いと思いますが、近接の通常攻撃もHit数が増すごとにダメージ量が多くなります。

実際に倍率を実機検証する場合、SSで検証しようと思うと多段判定で視認が困難になったり回数を重ねるのにMP回収が必要があるので、時間がかかります。

そのため通常攻撃一発目で検証するのが楽ですね。

 

  • 特攻補正とは、属性や武器種の有利・不利のことを指しています。
  • 乱数というのはダメージ計算上の「揺らぎ」と言われるもので、同じ攻撃を当てても一定の割合でダメ量が異なるということを指しています。

これがMax25%の範囲で設定されているのでは?という仮説ですね。

 

 

ダメージ計算式の各種パラメータを確認して検証する

 

・攻撃力は、実機で確認できます。(BS込みの数値なので、それは計算する必要があり)

・特攻補正は、無いものでまずは検証すればいい。(特攻補正はダメージ計算式の仮説を立証した土台の上で、検証していくものなので)

・揺らぎについては、この式上はMax100%、Min75%という数値なので、検証上はセンターとなる87.5%を乗算すると置きます。

(複数回取得したデータが、結果的にセンターとなる数値に収束されると仮定するため)

 

さて、この式の中で、事前に特定できないものがあります。

それは敵の防御力スキル倍率の二つです。

 

敵の防御力について、rat氏はこう仮定しています。

第三回ランキングイベントボス、黒サンタ(絶級)の防御力については1450である。

 

その根拠は以下の通りです。(掲示板より引用)

 

rat氏の説明は数字が沢山でてくるので、数字が苦手な人からすると吐き気をもよおすかもしれませんね。笑

簡単にまとめるとこういうことを指しています。

 

1450以下の攻撃力で殴ったら、スキル使ってもダメが1しか出ないのよ

でも、1450を超えた攻撃力で殴ったら、通常攻撃もスキルもダメが伸びたのよ

 

これはダメージ計算式の構造とセットになっているので、もう一度ここでダメージ計算式を引用します。

● ダメージ計算 ダメージ=(プ攻撃力-敵防御力)×スキル倍率×特攻補正×乱数[0.75-1.00] クリティカルダメージ=ダメージ*1.5

式を見ると、

プレイヤー攻撃力<敵防御力だった場合、

いくらスキル倍率が乗算されても、特攻補正が乗算されても、ダメ量がゼロになってしまう、ということを指しています。

実際にはダメージ保証で1出る。昼間飛び交っているうさぎはクソ高い防御力を持たせて、HPを抑えているのもかもですね)

 

というわけで、黒サンタ(絶級)の防御力が1450だと仮定した場合にダメージ計算式でいうところの、

スキル倍率が攻撃力を変動させた際に、安定した倍率となるのかどうか?

 

を検証すれば、このダメージ計算式が正しいかどうかが立証できるというわけです。

 

 

 

ratさん、ここまでフェーズ合ってます?

→問題ない、との回答なので検証へ移りたいと思います。