SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ ゲーム情報収集のための4つの世界

以前、当サイトのコメントで

「その情報(リーク画像)どこからとってるんですか?」

と聞かれたことがあります。

 

 

確かに、情報収集に慣れていない人からすると、こういう疑問が湧きますよね?

この記事は、メモデフ(に限った話でも無いのですが)の情報収集の主なメディアについての考察です。

 

他に良いメディアがありましたら、コメントいただけると助かります。

 

 

攻略サイト(Web)

今見ているのが、そうですね。笑

 

情報を探す上で、最初のベースになっていると思います。要は「Web検索」から入るパターンです。

これは自らの首を絞める?発言でもあり、メモデフに限った話ではありませんが、攻略サイトはかなり弱くなっています。

これはスマホゲームアプリの数が増えすぎて、プレイヤーが分散⇒オリジナル記事を書くサイトが激減してるからなんですね。

 

少し裏事情的な話ですが…

インターネットの世界ってどうしても収益目的になりがちです。

今みたいにゲームアプリが乱立すると中堅ゲームの攻略サイトじゃ労力に見合った稼ぎどころか、サーバー代すらカバー出来ません。

 

逆にコスパを求めようとすると、労力の要らない転載サイトからポイントサイト誘導という手法に出るわけですが、こういうサイトは裏側で強力なネットワークがあって検索に強いんです。

そのため真面目に記事を書いているサイトは、アクセスを集められず次第に消えていきます。

例え無料の趣味ブログでも人が全く来ないと、経済的には成立しても、精神的に崩壊します。笑

 

この環境下において、最も良く無いのはネット上にポイント誘導サイトだけが残り、ゲーム自体が衰退していくパターンです。

 

なんだかんだでサイト型のメディアは、ピンポイントで欲しい情報に辿り付くには最適なので、

ゲーム8さんは攻略サイトで唯一の総合サイトなので、何としてもコンテンツを維持してもらいたいと思います。

 

 

掲示板

メモデフで大きなところは2ちゃんねるゲーム8さんの掲示板だと思います。

 

掲示板は匿名性があるので、書き込みがしやすいです。

その結果、最大の強みは、情報が早いところです。

メモデフは15:00からイベントやらガチャがスタートしますが、その報告の早さで掲示板を超えるメディアは無いでしょう。

管理人も15:00はインできない時間なので、時々2chから最新イベントの情報を拾っていたりします。

 

なお、定期的に2chを閲覧したいという人は専用ブラウザを使うのをお勧めします。

特にスマホで見る場合は、あった方がいいと思います。

スレの検索が楽だったり、過去自分が見た閲覧スレが自動でブクマできたり、新規投稿されたスレが一目で分かったりと、楽ちんです。

 

ちなみに管理人は「BB2C」を利用しています↓

 

https://itunes.apple.com/jp/app/bb2c/id298820042?mt=8

※他にいい専ブラがあれば、教えてください。笑

 

一方で掲示板にも弱点があります。

匿名性が高いため、虚偽・未検証・思い込み、による書き込みがありがちなこととです。

どうしてもソースや根拠、検証を提示しないまま、強い・弱いだけ語られてしまうことは多いです。

 

また、どうしても書き込み者の主観が入りやすいです。

例として、ランキングイベントは火キャラのキャラガチャからスタートしました。

 

引用元:http://applion.jp/iphone/app/1138599575/market/

これは当時のセルランですが、

この時期にダイヤ割引キャンペーンもあり急速にセルランが伸びました。

逆に火ガチャの前の土ガチャは回す人が少なく、キャラ評価が停滞したのです。

どうしても保有者が多いキャラ評価の声が多くなる傾向はある、と考えた方が良いとは思います。

 

第三回ランキングイベントのスコア調査で、土リズのダメージが想定外に高いなど、新たな発見もあります。

この辺りは同条件比較でのダメ数値やDPSなど、定数的に評価していくのが良いですね。

 

また、掲示板は情報サイトではないので、まったく整理されていません。

欲しい情報を探すのに過去スレを一気に流し読みしようとするとキツイです。

管理人は専ブラを使って定期的に覗きながら、気になった情報だけ拾うにしています。

 

デメリットについても書きましたが、熟練者の書き込みも多く掲示板は非常にヒントが多くつまっています。

うまーく情報収集したいですね。

 

 

 

Twitter

独特な世界観や操作性?のため、実は管理人はこの領域に疎いのですが・・

現在メモデフの情報源で一番協力なメディアは、Twitterなんじゃないか?

とすら思い始めています。

 

 

Twitterは掲示板とは異なり、発信者が特定できます。(個人情報が特定できるというわけではない)。

そのため、発信情報に一定の信頼性があります。

ここが匿名掲示板との違いですね。

 

 

発信者の信頼性が高まると何が強力かというと、同じことに興味を持った人と検証や議論が進むという点です。

他プレイヤーとの情報交換が進むのは、新たな発見が産まれやすく、確実に客観性を高めるので、情報の中身としては最も良質だと思います。

 

 

当掲示板にも書き込みいただいているので、ratsounds氏を例に紹介させていただきますが、情報提供を積極的に発信している方もいます。

 

ratsounds氏に触発されて、Twitterのメモデフ有力プレイヤーを何人か拝見させてもらっていますが、他にも検証や情報の先駆者が存在するようです。

研究レベルも高いので、Twitterを掘ってみるのは良いと思います。

 

 

本当は「注目Twitterプレイヤー」みたいな特集をやった方が本当は分かりやすいんでしょうが、勝手に紹介するのも迷惑かな?と思い、今は控えておきます。

もう少し研究した上で、発信のソースや論拠を元に「引用」するという形で紹介するのが良いんじゃないかと考えています。

 

 

Twitterの弱点?としては、掲示板と違いどうしても”馴れ合い”はあるので、そこを嫌う人は敬遠しがちかもです。

また書き込み文字数に制限があったり、掲示板ほどではないですが、まとまりが弱いという点はあります。

 

 

 

動画(YOUTUBE

 

以前よりメモデフの動画はYOUTBEにアップされており、当サイトでもいくつか引用させてもらってきました。

ただ、アップされている動画量は本当に僅かだったと思います。

 

急速にアップ量が増えたのは、ランキングイベント開始後ですね。

動画視聴の需要が高まり、注目されるようになりました。

 

動画の良い点は、文字で説明するより、圧倒的に分かりやすい点ですね。

メモデフは、ちょっとした挙動の差や、コンマ数秒の世界でキャラ評価が変わるので、文字で伝えるのには限界があります。

手痛い出費でしたが、より正しく情報を伝えられるようになった点は大きいです。

 

まあ、これは当サイトの話であって、世の潮流は全く別のところにあります。

実況プレイヤーの1ソースとして使われたり、ランイベでのタイムアタックプレイの投稿が増えていますね。

 

動画の良い点は、分かりやすさです。

特にランイベでの攻略動画は、キャラ、LV、装備がどの水準であれば、どれくらいのタイムが出せるか

という目安が、非常にクリアになりました。

 

 

問題はランイベのように人気の動画だとたくさん出てくるのですが、個人的には検証系の動画が増えると良いと思っています。

まあ、検証系は手間がかかる割には一般受けしないので、やり手が少ないんですけどね。

 

 

 

以上、情報収集の4つのメディアについて書いてみました。

掘ったことのない世界を少ーし、覗いてみるだけでも色々とヒントにはなると思います。

(ただ、YOUTUBEだけは情報発信というよりは、コンテンツの材料に使われがちなので、現状ちょっと毛色が違うと思った方がいいです。)

 

 

 

※当記事のご意見・ご感想 その他知りたいヒントなど、雑談掲示板に是非ご投稿ください。