SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ 配布キャラは使えないという説は本当か?検証してみた

配布キャラは弱いという定説

配布キャラ星4はガチャ産星4より弱い。 なんとなくメモデフでの定説としてこういわれてきた。 <過去に排出された配布キャラ> show333show2show4444show333 ただ、基礎データをまとめている側としては一概に雑魚扱いされてしまうことには、どうも違和感がある。
本当に使えないのか? 属性の優遇・不遇がある以上、配布キャラの方が使えるのではないだろうか。 ちょうどミッションキャンペーンで火ボスがいるのでジーマで検証してみた。

配布キャラ性能評価 検証前提

ジーマlv100(MP4凸) 2016-11-10-21-28-22 シリカlv80 2016-11-10-22-53-09 ジーマはBSに攻撃力6% 2016-11-10-22-53-01 シリカはBSに攻撃力10% 2016-11-10-22-52-42 と攻撃力に4%の差があるので、 ジーマ:3,365×106%=3,566 シリカ:3,274×110%=3,600 と検証結果を分かりやすくするため、BS込みの攻撃力をそろえて検証。(ややシリカが高い)

ダメ量の検証

今回の検証相手は上級のウルフ先生(火属性) image まずはジーナのS1;トリックアクセルのダメ量(有利属性としてのダメ量となる) 2016-11-10-22-54-29 続いてシリカのS1(トリックアクセル)のダメ量 ここでポイントなのは、S3バフ時にS1を使った時のダメ量だということ 2016-11-10-22-59-03 同じ基礎攻撃力で、同スキル。 ジーマは有利属性、シリカは1.8倍のバフでどちらも9,000ほどのダメ量となった。 どうやら、ジーマで攻撃した際のS1(トリックアクセル)は、ウルフにデバフがかかっている時に出たダメ量のようで、検証し直したところ7,000ほどになった。 つまりバフありであれば、シリカの方がダメ量が高い。シリカは1.8倍バフなしだと、5,000ほどのダメしかでなかった。
つまり星4ガチャ産の風シリカや土シリカがジーマと同ステだと仮定すると、水ジーマの7割ほどのダメージしか期待できないことになる。 かつ、その風シリカや土シリカよりも基礎火力(攻撃凸4)でジーマは勝っているのだ。

じーま

なお、対無属性シリカとの比較だが、同条件でジーマのS3(キャスティング)のダメ量を見ておこう。 image 9,000×3Hitの27,000を出しており、ジーマのS1よりも高倍率のダメ量を出している。 対無属性シリカとの比較は以下になる。 シリカがS1:消費MP50でダメ量 9,000×2=18,000 ⇒MP1消費に対するダメ量:360 ジーマがS3:消費MP80でダメ量 9,000×3=27,000  ⇒MP1消費に対するダメ量:338 MP1消費に対するダメ量は、わずか(7%ほど)にシリカが上回ったが、シリカはMP100消費のS3バフ込での数値なので、MPvsダメージ効率は断然ジーマが上になる。

配布キャラジーマの性能検証結果まとめ

  show333 同職(短剣)において対有利属性の敵に対しては、
  • 同程度の攻撃力、同スキルにおいて、ダメージ量はガチャ産星4を上回る。(1.4倍)
  • かつ基礎火力がlv100でガチャ産星4lv80を上回る。
やはり、有利属性に対してはたとえ配布キャラであっても圧倒的な優位性がありこの段階で配布=弱いという説は根拠なき俗説と結論づけられる。 クエ投入のPTはガチャ産か配布よりも、属性や武器種の優遇/不遇でキャラ選択は行った方が良い。 「属性」と「武器種」の幅を広げることが、今後のメモデフ攻略にとっても有利になることは間違いないので、配布キャラはlv100まで育成していくべき。