SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ テクニック『端末の持ち方矯正』の結果

 

この記事は、こちらの続きです。

www.sao-memodefu.xyz

今回は実際に端末の持ち方を変えてみて気付いたことについて記載していきます。

 

スポンサードリンク

  

両手持ち親指操作から両手持ち人差し指操作へ 

前回の記事に記載しましたが、管理人の場合、右利きにも拘わらず左親指でキャラ操作するという窮屈な操作をしていました。

それを今回、右手人差し指に矯正しました。

f:id:komebicchan:20170801161007p:plain

 

その結果、気付いた最大のメリットは・・

 

 手汗に悩むことが無くなった

 

ということです。

 

何故持ち方を変えることで、手汗に影響が出るのか?というと両手持ち両親指で操作する場合、端末を両手で支えるような持ち方になります。

この持ち方の場合、端末からの発熱が右手にも伝わり発汗しやすくなることに気付きました。

 

これを右手親指ではなく、人差し指を使って操作する場合、左手で端末を持ち。右手はほぼ端末から離れることになります。

右手は宙に浮いた状態ですね。

 

結果的に端末熱が伝わることはなくなるため、右手の発汗量が減るんじゃないかと思いました。

 

そもそも、親指と人差し指の発汗量自体に差がある気もします。

 

慣れきってしまっていたのですが、端末の発熱(微熱でも)が手に伝わるのは意外と不快だということが分かりました。

 

で、そもそも端末を左手で持つことも止めれないかな?と考えていたんですが、平置きしてしまうと端末と目の距離が手で持つよりも離れがちになる点が気になります。

(いつものプレイをする時の距離にならない)

 

ただこれも、オフートゥンにうつ伏せの体制で、枕の上に端末を置いてしまえば、距離感に違和感なく快適にプレイできることに気付き、寝転がれる時は端末から完全に手を離し、右手人差し指だけで操作しています。

 

f:id:komebicchan:20170801164454p:plain

 

ランイベなどの厳選で長時間プレイする場合、なるべく肉体的・精神的な負荷を減らし、リラックスしてプレイした方が安定すると思うので、良かったら試してみてください。

 

管理人は手汗で(?)滑ってパリィ出ない、移動に失敗(イラっ)、ということが割とあったので、持ち方を変えて大分楽になりました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄、もしくは雑談掲示板までお気軽にどうぞ。