SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAO メモデフ 縛りマルチ大会(試運転)5/13

スポンサードリンク

 

SNSなしでの縛りマルチ大会企画案

f:id:komebicchan:20170428115328p:plain

掲示板の方でアイデアをいただいたので、少し具体的な案にしてみました。

SNSを使わずにゲーム内でプレイヤーが集まり、決められたルールに従ってイベントに参加するというやり方です。

メリット、デメリットも最後に列記しました。

縛りマルチ大会ルール (今回はツイ民のみでの大会となります。)

 

・イベントの目的

マルチを使ったお祭り→基本は楽しければOKと考えています。

企画を盛り上げるための1要素としてスクリーンショットの投稿→TAやコンボ数など。

PSも鍛えられたらなおよし(縛りプレイヤーは、縛りマルチもやっているようです)

 

・対象クエストと競争ポイント

「川淀に眠る黒き炎」絶級 超級 の マルチプレイによるタイムアタック(TA)

f:id:komebicchan:20170513210210p:plain

 

・クリア条件

プレイヤー全員生存でのクリアが条件

(キャラ死亡は可。1プレイヤーが全キャラ死亡はNG→再挑戦してください)

 

・使用キャラ・装備等条件

キャラ・・★3以下キャラ(キャラは自由)

武器・・★4以下武器(★4→★5進化は不可

防具・・自由

キャラ数・・1人1キャラのみ 

称号・・自由

 

クリア時に「Congratulations!」の画面のスクリーンショットを撮ること

 →チームリーダーが担当

f:id:komebicchan:20170508083227p:plain

 

①ユーザー名設定

マルチ参加希望者だと分かるように、ユーザー名を設定しておきます。

ユーザー名の最初に「縛りマルチ」そのあと「@ユーザー名」とします。

 

例)

縛りマルチヒント

 

今回の企画は誰とでも組めることを前提としています。

ただし、@の後にユーザー名を入れて個体を識別できるようにしておく必要があります

でないと、誰とプレイしていたのか分からなくなるため。

また後々タウンで一緒になった時など、見つけやすいかもしれませんね。

 

②指定タウンNo.でのフォロー

指定タウンNO

45230

45231

45232

45233

45234

 

上から順に優先してタウン入りしてください。

タウンが満員で入れない場合は、一つ下のタウンへ

 

指定タウンNoでのフォロー行為は無言&無差別で行うことを前提とします。

(イベント終了後のフォロー・フォロワー外しは各個人の判断で自由に行ってください)

指定タウンNoに行き、発言する。内容は「縛りマルチ」でも何でもOK。

タウンでのフォローは発言が無いと出来ないため。

 

タウンにて発言している「縛りマルチ@**」というユーザーを出来る限りフォローしてください。

ここで一定量のフォローorフォロワー数を獲得できないと、PT募集&参加が出来なくなる可能性があります

 

マッチングの柔軟性を高めるため、固定PTは禁止とします。

 

フォロワー枠が埋まる可能性もあるので、参加前にフォロワー数を整理しておくことを推奨。

フォロワー枠が厳しい人はフォローでPT参加側に。

 

③マルチ募集&マルチ参加

「縛りマルチ@***」となっているユーザーを探してPTに参加してください。

イベント参加者であることをお互いが識別できるよう、自分のユーザー名もまた「縛りマルチ@***」となっているのを確認しておくように。

 

PT募集にて「縛りマルチ@***」ではないプレイヤーが参加してしまった場合、チャットにて「ごめんなさい」→キックの流れ。

 

募集が見つからない場合は、PT募集をかけるようにしてみてください。

逆にリーダーとなってPT募集をしていて、中々人が集まらない場合は、他のPTに参加できないか探してみてください。

指定タウンに立ち寄り、フォロー数・フォロワー数を増やすなどの工夫もしてみてください。

 

④SS(スクリーンショット)の投稿←今回は割愛し、リプで提示を。

1.クリアタイムを画像投稿サイトに投稿

2.どこでも構いませんが、ここ(fastpic)が使いやすいと思いました。

※会員登録不要で簡単にアップロードできます。

www.fastpic.jp

f:id:komebicchan:20170509075442p:plain

 

3.直リンク(URL)雑談掲示板に貼ってください。

4.画像リンクだけだと、ユーザーの判別が出来ないため、その際にユーザー名を入れておいてもらえると、一緒に参加した人が分かりやすいと思います。

4.管理人の方で結果発表の記事にまとめます。

 

⑤マルチクエスト終了後

②の指定タウンNoにて集合、雑談、反省会。

※ここでは同PTになれた人と同じタウンにいけるとは限らないので、ご留意ください。

 

スポンサードリンク

 

本企画のメリット・デメリット

決められたゲーム仕様の中で行うユーザー企画イベントにつき、メリットとデメリットが存在します。

 

メリット

「キバオウ」の画像検索結果

自分の好きなタイミングで参加が可能

自分の都合で参加できます。事前のPT組をしないため、欠員で迷惑かけることもありません。

たまたま都合があえば参加 or 気が向いたら行ってみるか or 時間を忘れてしまって遅れて参加、などというプレイヤーには最適でしょう。

(実際にかなり多いんじゃないかな・・と)

 

ゲーム内だけで完結できる

SNS等別アプリを必要がなく、インストールも不要です。

 

・ゲーム内のフォロー・フォロワーが増える

今後のマルチ組において、楽になる可能性も?


・ゲーム内のタウンやPT画面での交流が可能

直接ゲーム内で交流できるため、その場で戦略の練り直しや反省がしやすい?

 

 

デメリット

f:id:komebicchan:20170509081912p:plain

必ずしもPTが組めるとは限らない

事前にマルチ募集人数を固めてからログインするわけではありません。

さらに、マルチには3人必要ですが、必ずしも3人×〇組=という人数構成になるわけではないので、PTが組めない場合もあります。

 

・ゲーム内チャットを使うため、融通が効かない部分がある
伝えたつもりが伝わっていない、チャットの視認性の問題など。

気になることはPTチャットにて、準備OKボタンを押す前に伝えること。

 

・PT条件を厳密に合わせるのは難しい

前提条件を揃えた、企画参加者同士のランダムマッチングとなります。

PSや育成不足によるLVの差は当然あります。支え合い、励まし合える精神を。

 

 

一旦、こんな流れでまとめてみました。

 

この縛りマルチですが、Twitterで試験実験した際に最大のネックになったが、パーティー振り分けでした。

www.sao-memodefu.xyz

3人×〇組となるようPT振り分けをしなければいけないのですが、頭数がちょうど揃わずに追加募集したり、応答が無い人がいてまた困ったり・・。

また開始時間直前にならないと、参加できるかどうか分からないという声も多かったです。

 

結果的に、〆切時間を設定→事務局でPT分け→スタートという動きを結構強引にとらないと、参加者の待機時間がどんどん膨らんでいく・・というのが悩ましい部分でした。

 

参加人数が膨らんでいくと、この段取り自体もう厳しいな・・と考えていたところに、このやり方であれば、各プレイヤー間で自由にPT組が出来る

しかもSNS無しで!

 

と思い、記事にしました。

 

ただし、ルールや段取りの設定だけは誰でも分かるように明示しておかないと、混乱はすると思います。

骨格は大分固められた・・と思うのですが。

(漏れがないかドキドキ)

 

ご意見、ご感想、質問等あれば、是非。

一緒に考えてもらえると嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄、もしくは雑談掲示板までお気軽にどうぞ。