SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ おとぎキャラの火力とデバフ効果について

スポンサードリンク

 

火力計算機上のおとぎキャラの火力速報

f:id:komebicchan:20170415093952p:plain

 

おとぎキャラの火力比較について。

忍者ランイベで実測火力傾向をほぼ当てていた火力計算機。

参考

www.sao-memodefu.xyz

 

そのSS3火力計算機での、現状の見通しがこちら

 

おとぎキャラのみ

f:id:komebicchan:20170415214737p:plain

これはお試しコボルトのダメ測定からの理論値になります。

やはり消費MPの低い(70)のシノンは低く出ていますね。

 

 

 

続いて、他キャラとの比較。

こちらは裸前提のダメ量で見ています。

(モチーフは結局キャラの基礎性能に比例するような傾向がありますし、武器とキャラの組み合わせはガチ勢でも一致しないことが多いため、裸比較の方が良いと思っています。)

 

全キャラ 裸前提

f:id:komebicchan:20170415215821p:plain

例えば、SS3火力計算機上のおとぎシリカのダメ量は63,731クリスマスユウキ63,000と並ぶ最高水準のレベルで表示されています。

(王冠がついているのがおとぎキャラですね。)

 

これはかなり驚きの水準です。

この数字だけ見ると、OSキャラ以上のダメージディーラーになりえます。

 

少し気を付けておきたいのは・・

 

デバフキャラの火力というのは、ボスの防御力に左右されます。

特に今回のおとぎキャラは、開幕にデバフ判定が入る傾向があるため、その後のダメージ量がフルで影響を受けます。

(Vキャラは例えば、Vアスナは最後にデバフ判定だった)

 

鬼退治ランイベでは、防御力がほぼゼロに近い設定がされており、デバフ効果がほぼ意味をなしませんでした。

www.sao-memodefu.xyz

 

そのため、デバフキャラは他キャラとの相対的な火力評価がぶれやすいです。

ただ、この火力計算上は防御力1450と、過去のランイベ水準ではあるので、それでここまで高い火力が出るのか?

という点は、やはり驚きです。

 

 敵防御力について、詳しく知りたい方はこちら。

www.sao-memodefu.xyz

 

おとぎキャラの実測火力については、火力調査でまた検証していきたいところです。

 

ちなみにこの火力計算機上はデバフ効果値を=Vキャラ(▲50%)で計算しているようです。

そのため、おとぎキャラのデバフ効果値についても、実測しておく必要があります。 

 

いずれデバフキャラの火力は他キャラに比べ変数が多く、理論値がブレやすいため、少しケアしつつ見ていく必要がありそうです。

 

スポンサードリンク

 

おとぎキャラのデバフ効果についての検証

f:id:komebicchan:20170415172325p:plain

 

既におとぎキャラを所有している方に、当サイト掲示板の方でVキャラとの比較依頼をしていました。

 

Vキャラ持ってて、おとぎキャラ引いた人。

Vキャラ、おとぎキャラそれぞれでデバフ判定入れた後、任意の同キャラの通常攻撃でダメージ量を確認すると、デバフ効果の違いが確認出来ますよー。
対象は特攻さえなければ、どれでもOK。

そして、結果を教えてくださいお願いします。

 

ストーリーの湖の主(ハード)でやってみました。
デバフなし2000~2200
Vデバフあり2200~3100(?or2600)
おとぎ話あり2150~2350
でした。
おとぎ話は少し弱めかもしれません

 

Vキャラと同程度のデバフ効果が出ることを期待していたのですが、少し気になる結果となりました。

 

そこで改めて検証協力をお願いします。

 

検証依頼内容

f:id:komebicchan:20170415222620p:plain

対象

スカルリーパー・ハード

条件

・おとぎキャラ

・LV80能力解放済み

・裸状態

・スキルスロットは武器種LV5

・片手剣もしくは細剣、短剣キャラ

 

検証&投稿内容

・検証したキャラ名称

・デバフ前に通常攻撃1発目×5の平均値(白ダメ)

デバフ前に通常攻撃1発目×5の平均値(白ダメ)

 

これでおおよそのデバフ効果値は計算できると思います。

ご協力いただけますと、幸いです。

 

投稿は本記事のコメント欄より。

 

スポンサードリンク

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄、もしくは雑談掲示板までお気軽にどうぞ。