SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ ランイベで話題の「暗殺者」まとめ

スポンサードリンク

 

ランイベで暗躍するプレイヤー達

 

f:id:komebicchan:20170409091137p:plain

 

PSOランキングイベント前編が本日最終となりました。

ランイベラストスパートに向けて急激にスコアを伸ばす暗殺者が話題になっています。

 

今回は暗殺者(アサシン集団)情報にについて、まとめておきます。

 

 

 

暗殺者の割合は、日々増えているようです。

 

 

全然違いました・・。

 

 

3割近くもいます。

んーちょっと、ここまではホントかなぁ?という印象。

 

次に暗殺被害者の数です。

f:id:komebicchan:20170409092547p:plain

 

これは思った以上に多いようですね。

 

 

何故ここまで暗殺者が増え、暗殺被害者が増加するのか?

 

 

 そこには、いくつかの理由があるようです。

 

 

スポンサードリンク

 

暗殺の動機は様々 

f:id:komebicchan:20170409092843p:plain

 

 

暗殺の動機は様々です。

 

精神衛生1位が良くない

これは過去、暫定一位を取ったことのある人にはよく分かる体験かと。

正直早々に1位を取って、しかも抜き返してこないと、ベンチマークが分からず無駄にスコアを確認する時間が増えたりします。

 

過去に暗殺された経験から

暗殺被害者が暗殺者を産み出すパターンですね。

これはやられると悔しいので、一度経験すると、うかつにスコアを出せなくなりますし、殺る側に回りたいと思います。

 

過当競争を抑制したい

f:id:komebicchan:20170409093638p:plain

 

一番回答数が少ない理由ですが、「過当競争を抑制したい」という理由。

他の回答は精神的な理由ですが、もっとも合理性があると感じるのがこの理由です。

 

 

この手のタイプは、出来るだけダイヤやアイテムを温存しつつ、上位を狙いにいきます。

ランイベは競争が激化し、僅差での戦いになってしますと、最終的には札束の叩き合いに突入します。

 

 

このタイプはまた、自身の強み、弱み、限界といった弱みも熟知している分、手ごわいです。

 

競争を起こしにくい状況が自身のためにも都合が良いので、ひっそりと身を潜めます。

勝てない相手が同グループに存在すると感じたら、あっさり身を引くこともあるでしょう。

 

観察眼がある分、デッキの迷彩にも余念がありません。

ランイベでの順位が課金よって動いてしまう以上、このタイプはもっとも合理的かつ戦略的だともいえます。

 

したたかですよね。

 

 

震えさせたい・・ 

f:id:komebicchan:20170409095221p:plain

一番投票が多かった回答です。

このタイプは、他の回答(暗殺経験者や課金抑制など)を産み出してしまっている原因でもあるのですが、かなり昔から存在します。

 

ガチ勢は、一人突っ走るタイプの人もいますが、その中にも暗殺者はいます。

 

 

ただ、この手の手練れ暗殺者になると、同じレベルのガチ勢でも無い限り、止めること自体が不可能なんですよね。

 

 

ただ、最後に刺されるのを見守るのみです。

登場されたら、諦めがつくわけですが・・

 

このタイプがいつ出てくるのか?

 

の疑心暗鬼が、ぬか喜びから絶望への精神的ダメージを回避したいということもあり、ランイベを暗殺教室に変えつつあるようです。

 

f:id:komebicchan:20170409100857p:plain

 

 

最後に暗殺についての感想です。

 

 

無論、ゲームルール上は全く問題ありません。

現状はポジティブに捉えている人の方が多いようです。

 

 

 

最後に

 

 

 

暗殺するにもデッキは必要です。

そのためにはキャラ育成に必要な結晶や解放キーは必要になります

ある程度デッキを揃えるには、ランクアップは避けられません。

 

あくまで目安ですが・・ランク120以上

 

このプレイヤーが変な位置にいないか、少し注意しておくと良いとは思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄、もしくは雑談掲示板までお気軽にどうぞ。