SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAOメモデフ 攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ 忍者シリカ不具合利用を運営が黙認した理由は?

スポンサードリンク

 

忍者シリカの不具合問題をどう考えるか?

f:id:komebicchan:20170328105208p:plain

忍者シリカの高速クリア動画が出たことで、かなり話題が集まっていますね。

まあ、それだけインパクトのある結果を残したからでしょう。

www.sao-memodefu.xyz

 

それまで積み上げられた攻略や攻略動画がちょっと不憫な気もしています・・。

 

今回の忍シリカの不具合利用を使ったアカウントはBANすべきじゃないか?

 

という見方も出てきましたね。

ここには、様々な見方があるようですが、管理人はグレーなラインだと思います。

 

規約 「禁止事項」

まず、メモデフの利用規約、禁止事項には「不具合の利用」については禁止事項として定められています。

f:id:komebicchan:20170328104513p:plain

これはメモデフに限った話ではなく、どのソシャゲでも規定されていますね。

 

不具合はそれを起こす運営に問題がある

「その穴をついただけのプレイヤーには問題は無い」

 

という主張は、どのスマホゲーでも必ず出る話題なんですが・・・

それは規約で封殺されています

 

チートだろうが、不具合利用だろうが、禁止事項に抵触するのです。

 

スポンサードリンク

 

 

不具合と認定しつつも、何故運営はランイベを続行したのか?

f:id:komebicchan:20170326213231p:plain

 

忍者シリカの多段は不具合(バグ)と運営自身が認めています

ただし、不具合と認めつつも現状維持(続行)という判断を早々に下しました

 

結果、忍者シリカの不具合利用者の増加に繋がりました。

 

忍者シリカの不具合利用を黙認したのには2つ理由があると思います。

 

①忍者シリカ不具合が、プレイヤー側が意図的に起こしているのか、意図せず起きた挙動なのかが判断できない

 

一つは、この部分だと思います。

対象者を全員BANしていくと、善意の第三者を誤ってBANしてしまう可能性がある点です。二次被害を出してしまうと問題が泥沼化していくので、これは絶対に避けねばならない。

 

そもそも再現性が低いバグなため、意図的に起こすのも難しいと言われています。

(iphoneじゃ出来ないとも?)

 

②そもそも運営が忍者シリカの不具合利用を特定できない可能性 

もし、運営が忍者シリカの不具合利用者を特定できるなら、対象者のみ「不具合利用」ということで、スコアをリセットする手段もあったはずです。

ただし、それをしないのは、運営自体特定できない可能性があると考えます。

クリアタイムだけ見て、1秒クリアのアカウントは不具合利用だと判断できたとしても、20秒クリアのアカウントが不具合を利用したかどうかまでは特定できない。

 

プレイログを残していて、細かく分析すれば高い精度で特定できるのかもしれません。

ただ、そこまでやりたくない・・という意思が働いた可能性もありますね。

 

だとすると・・怠惰ですね~

f:id:komebicchan:20170328110753p:plain

 

忍者シリカ不具合利用が黙認された理由は、

 

・故意かどうか?判別できない。

・不具合利用したかどうか?判別できない。

 

ということだったと推察します。

 

いわゆる証拠不十分。不起訴。

疑わしきは罰せず。

 

というものじゃないかと。

 

誤解しないように・・

f:id:komebicchan:20170328112057p:plain

さて、今回の運営の判断から、見誤ってはいけないのは・・

 

不具合利用は明確に規約違反であり、必ずしも黙認されない、ということです。

 

 

例えば、課金アイテムに関係するようなバグ利用は、運営は特に神経質になるので、BANの可能性はかなり高いです。

課金アイテムはログをきっちりとっているので、追跡も容易です。

 

注意しましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄、もしくは雑談掲示板までお気軽にどうぞ。