SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAOメモデフ お知らせに登場する『期間限定』が指すものとは?

スポンサードリンク

 

 

時々お知らせで登場する「期間限定」とは?

f:id:komebicchan:20170310144422p:plain

 

時折お知らせで登場する言葉、「期間限定」「期間限定以外」。

「期間限定」とは上のガチャ画面のように期間限定のマークがついた、ガチャキャラや武器が対象となります。

 

期間限定という日本語はミスリードを招いている

f:id:komebicchan:20170310144211p:plain

期間限定という言葉は、メモデフのガチャ実態からすると、日本語としてはミスリードする内容になっています。

 

結論からいうと、今のメモデフのガチャ形態に合わせて表現するなら、

 

期間限定=復刻予定なし

期間限定以外=復刻予定あり(銀銅メダルスカウトでも対象)

 

と捉えておくのが、正しいです。

 

何故期間限定という使い方がミスリードを招くのか?

f:id:komebicchan:20170310130653p:plain

 

f:id:komebicchan:20170310130701p:plain

 

上記のキャラガチャは、「期間限定」という記載がありません

つまり期間限定対象ガチャではありません

 

ただし、ガチャ開催期間は記載の通り期限が決まっており、期間が過ぎるとスカウト画面から消えます。

 

期間限定じゃないのだから、期間問わずガチャできるんじゃないの?

 

といったら、そうではないのです。

ただし復刻ガチャとして再開催される可能性はあります。時期は未定。

 

ここが日本語でいう「期間限定」とその実態をミスリードさせている部分です。

なのでもう一度整理いうと、

 

期間限定=復刻予定なし

期間限定以外=復刻予定あり(銀銅メダルスカウトでも対象)

 

であり、実態としては全てのガチャが日本語でいうところの期間限定なのです。

 

スポンサードリンク

  

何故お知らせは「期間限定」という言葉を使うのか? 

 

メモデフ運営が何故「期間限定」を使っているのか?これは古参組じゃないと理解できないと思います。

(古参でも、分かってない人もいるかも。笑)

 

これにはメモデフがかつて闇鍋ガチャを採用していたという、暗黒時代を振り返る必要があります。

 

リリース時、メモデフのガチャには「初期」キャラしかいませんでした。

その後「旧水」ガチャが追加されたのですが、そのガチャには「初期」ガチャキャラも排出対象に含まれるという闇鍋ガチャを採用していました。

 

この過去ガチャに登場したキャラが、引き続きガチャ排出対象に含まれるというやり方は、最初に登場した期間限定キャラ「ハロウィン」ガチャまで続きます。

 

f:id:komebicchan:20170310151403p:plain

 

 

ハロウィンガチャは、過去のガチャと異なり、ガチャ開催期間が終わると同時にガチャ排出対象から消え去ります

 

この時点では、ハロウィンガチャは文字通りの「期間限定」ガチャだったわけです。

 

ハロウィンガチャは最初の期間限定キャラということもあり、当時大変人気を集めました。

しかし、当時のガチャが闇鍋方式を採用していたことから排出率は極めて厳しく(ピックアップはあったが微々たるものだった)、メモデフ史上最大の爆死者を産み出します

これにより多くのユーザーを失ってしまいました。

 

管理人も溜めこんだダイヤを一斉投入したものの・・

 

 

 

 

 

やっと★4が出た!と思ったら、当たったのは彼女でした。(闇鍋爆死)

f:id:komebicchan:20170310152606p:plain

 

 

ハロウィンガチャ後、「土」ガチャが開催されましたが、期間限定終了後の常設ガチャということや、ハロウィンガチャでダイヤを大量消費してしまったということもあり、ガチャ不人気な状態になります。

その結果、キャラ評価すらろくに出ないという事態にまで陥りました。

(そのため古参は土キャラ層が弱い傾向があります。)

同時にセルランも落下していきました。

 

 

その後、メモデフ運営が、クリスマスに向け2回目の「期間限定」となったクリスマスガチャを実施します。

ただしここで採用したガチャ方式は、闇鍋ガチャ方式を捨てた、★4キャラは全てクリスマスキャラのみが排出されるという別枠ガチャ方式だったのです。

 

これはハロウィンガチャ大爆死土ガチャ大不振を起因とした、運営のガチャ方針転換があったのだと想像します。

 

このクリスマスガチャを起点として、その後の新ガチャは全て新キャラのみ排出される別枠ガチャ方式に切り替わります。

これによりに過去排出された期間限定以外のキャラはガチャ排出対象から全て消え去ることになったのです。

(常設ガチャとしても残らなかったため、スカウト画面から消え去った)

 

これらの期間限定以外のガチャは、復刻ガチャとして登場するものの、復刻時期は不定期というものになりました。

(但し、ランキングイベントの銀銅メダルガチャには排出対象として残っている) 

 

つまりこの段階で、期間限定以外のキャラも、ガチャ開催期間が限定されてしまったのです。

(よって、期間限定以外のガチャであっても、全てのガチャに期間が設定されている) 

 

まとめ

お知らせの指す、期間限定キャラも、期間限定以外のキャラ全て期間限定というのが、今のメモデフの実態です。

話をややこしくしているのは、ハロウィンガチャ時代に使われた『期間限定』という言葉(当時は実態を表していた)だけが今も残り、「お知らせ」で使われ続けているということです。

 

よって最初に戻りますが、お知らせのワードを実態に近い形で表現すると、こう定義しておくのが良いと思います。

 

期間限定=復刻予定なし

期間限定以外=復刻予定あり(銀銅メダルスカウトでも対象)

 

 

なお「期間限定以外」のキャラを具体的に示すと、OS映画公開キャンペーンによって実装された★4確定スカウトに登場したキャラ達です。

 

具体的にはこちらで識別できます。

www.sao-memodefu.xyz

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄、もしくは雑談掲示板までお気軽にどうぞ。