SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAO(SAOMD)メモデフ攻略ヒント 

SAOメモデフの攻略&関連情報サイト!

SAO メモデフ 高難易度マルチの心得

スポンサードリンク

 

メモデフ 高難度マルチでうまく協力するには?

f:id:komebicchan:20170223231418p:plain

 難易度に応じてキャラLVや装備を整える

f:id:komebicchan:20170223222819p:plain

 

高難易度マルチクエストに求められる基準は、人によって異なるので明確なものはありません。

例として上記を参考にしてみてください。

 

特に絶級は被弾が痛くなるので、ワンミスが命取りになります。

腕に自信が無いのであれば、最低限キャラのLVカンスト(ガチャ産ならLV80、配布キャラならLV100)と防具・アクセサリーカンスト(★4)は用意しましょう。

 

立ち回りを覚える

パリィは味方が成功しても、自分のキャラで成功しないとダメージをもらいます。

正直、防具やアクセサリーとったものはワンパン死しないためのものでしかなく、こちらの方がより重要です。

 

 参考:現在開催中のマルチクエスト立ち回り

www.sao-memodefu.xyz

 

www.sao-memodefu.xyz

 

野良マルチでぶっぱで生き残れるのは目安として超級までです。

 

 

パリィに自信が無いのであれば片手棍は使わない

片手棍は敵のヘイトを集めやすいので、自信が無いのであればデッキに入れない方が良いです。

味方が片手棍を使っている時に、味方の片手棍プレイヤーを煽る行為にもなるので、避けましょう。

 

SS3をパリィのタイミングに合わせる

実はこれ一番大事なことだと思います。

パリィ時は攻撃が全てクリティカルヒットになることは知っている人が多いと思います。

パリィにSS3をぶち込むことが、クエストを早く終わらせる最大のコツです。

パリィ時は味方とも息を合わせやすく、全員でSS3出すことで敵の長い硬直をとりつつ、連続Hitボーナスでダメージを爆速させられます

 

一方で、この逆をやると、

 

味方の足を引っ張る

 

という最悪な状況を産み出すことがあります。

 

パリィをしてない時にSS3を使い、パリィ時に通常攻撃を当てにいくパターンです。

 

パリィ時に通常攻撃をすぐ出すと、ボスの硬直が即座に解けてしまい、

 

・味方のスキルがスカる

・ボスが即座に反撃してきて被弾が増える

 

という現象が起きます。

 

これにより、アタックチャンスを失いMPの浪費被弾によるの死亡率の上昇、最終的にクエストの長期化を招きます。

また、片手棍キャラがタゲを持っている場合、パリィ時にSS3を入れることでボスのヘイトを定期的に集めますが、それも崩れます。

 

パリィ時にMPが無い場合は、味方の動きを少し待ち、味方のスキル発動後に通常攻撃を入れにいくことで、通常攻撃による硬直崩しを防ぐことができます。

 

これは遠距離キャラを使用している場合にも、よく発生します。

距離をとって画面外から通常攻撃しているために、パリィに気付かず、パリィ時の硬直を崩して味方のアタックチャンスを潰してしまうという典型的なパターンです。

 

昔からメモデフのマルチでは遠距離に対するネガは多いですが、一番されて困るのがこのパターンですね。 

遠距離キャラを使う場合は、MPを使い果たしたらスイッチするのが無難でしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

管理人は下手くそながら、高難易度マルチは好んで片手棍キャラを使ってます。

 

パリィ失敗を重ねた時は

 

「うわっ・・ごめん。。」

 

と思いつつ、

 

「次絶対取るから、もうちょっと待って!!」

 

という気持ちでプレイしてます。笑

 

パリィ時にスキルぶっぱしてもらえると、気持ちが通じた気がして嬉しかったりしますね。